大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

大塚が「音楽の街」に変わる1週間、「大塚ミュージックフェスティバル」に行ってきましたよ〜!

大塚が「音楽の街」に変わる1週間、「大塚ミュージックフェスティバル」に行ってきましたよ〜!

少し前のことになりますが、さる5月21日(土)から29日(日)までの1週間、大塚が「音楽の街」になっていたのを知っていましたか? 今年で第8回目を迎えた、「大塚ミュージックフェスティバル」が開催されていたのです。大塚にあるライブハウスやジャズバーはもちろん、いつもの居酒屋やカフェ、レストラン、そしてJR大塚駅の敷地内でも、一流のミュージシャンたちによる生演奏が堪能できる、ゆめのようなひととき。音楽大好きな『大塚新聞』としては、もう居ても立っても居られない! というわけで、29日(日)の午後の時間帯に遊びに行ってきました〜!
つづきを読む
若い世代に大人気の若手落語家、立川志の彦さんによる「落語会」が、大塚のコワーキング・スペースで開催されました!

若い世代に大人気の若手落語家、立川志の彦さんによる「落語会」が、大塚のコワーキング・スペースで開催されました!

『大塚新聞』でも何度か紹介したことのあるコワーキング・スペース「co-ba ROYAL ANNEX」で、さる5月18日に「落語会」がおこなわれました。噺(はなし)家は、立川志の輔さんの五番弟子で若い世代に大人気の若手落語家、立川志の彦さん。この日は「家守」をテーマに、落語ビギナーも楽しめる古典を用意してくださいました。今回はそのときのレポートです。落語の魅力が少しでも伝わったら!
つづきを読む
美味しい料理と美味しい日本酒を楽しむ、大塚ならではのイベントに行ってきた! (後編)

美味しい料理と美味しい日本酒を楽しむ、大塚ならではのイベントに行ってきた! (後編)

以前紹介した、飲食店『都電テーブル』で、5月16日(月)に素敵なイベントが開催されました。その名も.『竹の露酒造 相沢さんと白露垂珠をたのしむ会 @都電テーブル』。山形県鶴岡市にある『竹の露酒造』の銘酒「白露垂珠」と、高田馬場の「こだわり商店」から仕入れた食材、そして、それを使った「都電テーブル」の美味しい料理をとことん楽しんじゃおう!という、日本酒をどこよりも美味しく飲める街、大塚ならではのイベント。『大塚新聞』グルメ担当としては、行かないわけにはいきません! というわけで今回はそのレポート記事(後編)です。
つづきを読む
美味しい料理と美味しい日本酒を楽しむ、大塚ならではのイベントに行ってきた! (前編)

美味しい料理と美味しい日本酒を楽しむ、大塚ならではのイベントに行ってきた! (前編)

以前紹介した、飲食店『都電テーブル』で、5月16日(月)に素敵なイベントが開催されました。その名も.『竹の露酒造 相沢さんと白露垂珠をたのしむ会 @都電テーブル』。山形県鶴岡市にある『竹の露酒造』の銘酒「白露垂珠」と、高田馬場の「こだわり商店」から仕入れた食材、そして、それを使った「都電テーブル」の美味しい料理をとことん楽しんじゃおう!という、日本酒をどこよりも美味しく飲める街、大塚ならではのイベント。『大塚新聞』グルメ担当としては、行かないわけにはいきません! というわけで今回はそのレポート記事(前編)です。
つづきを読む
豊島区の面白い人たちが集まるコミュニティ&イベント、『としま会議』でスピーチしてきたよ〜!

豊島区の面白い人たちが集まるコミュニティ&イベント、『としま会議』でスピーチしてきたよ〜!

豊島区の面白い人たちが集まる、ウワサのコミュニティ&イベント『としま会議』に、な、なんと『大塚新聞』がゲストスピーカーとしてお呼ばれしてしまいました! いつかこの素敵な場所で、登壇出来たらいいなあ...なんて夢見ていたのですが、早くも夢が叶ってしまいました。とはいえ、ちゃんと無事に大役が務まるのか...? 当日の模様をご報告いたします〜!
つづきを読む
レビューダンサーが経営する、楽しく賑やかなダイニングバー「シスイドゥー」の世界へようこそ!

レビューダンサーが経営する、楽しく賑やかなダイニングバー「シスイドゥー」の世界へようこそ!

一見、普通のカジュアルなダイニング、しかし夜になるとライブやダンスイベントなど様々な催し物で賑わう、ファンキーなお店が大塚にあるの知ってましたか? こちらの店長さんは現役のダンサー。定期公演もおこなうエネルギッシュな方なんです。さっそくお話を聞いてきました!
つづきを読む
2 / 212