大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

都会の暮らしに《つくる》を増やす新拠点! 「日の出ファクトリー」が目指す、街のカタチとは?

都会の暮らしに《つくる》を増やす新拠点! 「日の出ファクトリー」が目指す、街のカタチとは?

「都電テーブル」や「co-ba ROYAL ANNEX」、「グレートキッズ」でおなじみのビル「ROYAL ANNEX」にて、新たなプロジェクトがスタートするとのこと。その名も「日の出ファクトリー」! 大塚近辺で暮らすクリエーターを集め、様々なコラボレーションやワークショップを積極的におこなう「場」を目指すそう。むむむ、なんて楽しそうなプロジェクトだろう! というわけで、さっそく主催者の御三方にお話をうかがってきましたー!
つづきを読む
踊らなければ、夏は終わらない! 今年も大盛況だった「東京大塚阿波おどり2105」のフォトレポートです!

踊らなければ、夏は終わらない! 今年も大盛況だった「東京大塚阿波おどり2105」のフォトレポートです!

「東の阿波おどり」といえば、高円寺が有名ですが、大塚でも毎年、盛大な「阿波おどり大会」がおこなわれています。駅前の大通りを解放した夏の祭典、見逃すわけにはいきません。というわけで、カメラ担いで行ってきました〜!
つづきを読む
「東京大塚阿波おどり」を盛り上げる阿波おどりチーム「新粋連」。彼らのリハーサルに潜入取材!

「東京大塚阿波おどり」を盛り上げる阿波おどりチーム「新粋連」。彼らのリハーサルに潜入取材!

きたる8月22日(土)に大塚でおこなわれる「東京大塚阿波おどり」。この真夏のビッグイベントを盛り上げてくれるのが、今年で発足20周年を迎える阿波おどりチーム新粋連です。実は彼ら、今のスタイルに行き着くまでには、様々な試行錯誤があったのだとか。今回、そんなエピソードもたっぷり聞いてきました〜!
つづきを読む
子どもたちの「生きる力」を育てる現代の寺子屋「グレートキッズ」

子どもたちの「生きる力」を育てる現代の寺子屋「グレートキッズ」

プロゴルファー横峯さくらの伯父さんが考案した、「ヨコミネ式」という教育メソッド。それを取り入れ独自のカリキュラムをおこなう幼児・児童教室「グレートキッズ」が、なんと「都電テーブル」や「co-ba ROYAL ANNEX」と同じビルにあるそう。さてさて、どんな子どもたちがいるのでしょう〜?
つづきを読む
ラグジュアリーな空間で、快適に「子育て」と「仕事」が両立できる! 「Ryozan Park大塚」の画期的な試み

ラグジュアリーな空間で、快適に「子育て」と「仕事」が両立できる! 「Ryozan Park大塚」の画期的な試み

昨年12月、めちゃくちゃラグジュアリーなシェアオフィスが大塚に誕生しました。なんとここでは、子育てをしながら仕事もできる、「働くお母さん」にとって強い味方になってくれること必至のスペースもあるのだとか!
つづきを読む
ビールを飲みながら気軽に外国語を学べる語学バー、「Speak Easy」で国際交流しませんか?

ビールを飲みながら気軽に外国語を学べる語学バー、「Speak Easy」で国際交流しませんか?

大塚駅から30秒の場所にある語学バー「Speak Easy」。ここでは英語はもちろん、ロシア語やフランス語、イタリア語など曜日ごとに決められたランゲージを、なんと無料で教えてもらえるんです(ドリンクは有料)。え? 一人で行くのは心配? じゃあ「大塚新聞」と一緒に体験入店してみましょ〜!
つづきを読む
楽しみながら働きたい、そんな人たちが集まるコワーキングスペース「co-ba ROYAL ANNEX」の魅力とは?

楽しみながら働きたい、そんな人たちが集まるコワーキングスペース「co-ba ROYAL ANNEX」の魅力とは?

『働く』、『子育てする』、『住む』が密接に結びついた、『職住近接型の暮らし』を目指す。そんなコワーキングスペースが大塚にはあるんです。でも実際、その三つが結びつくと、どんな楽しいことがあるの? 興味津々でうかがいましたー!
つづきを読む
大塚新聞、創刊しました!

大塚新聞、創刊しました!

山手線の駅があるにも関わらず、どこだっけ?と聞かれることも多い大塚。しかし、戦前は大繁華街として栄えた歴史があるなど、なかなかどうしてディープな街なんです。その魅力を引き出してさらにこの街を楽しむために。大塚新聞、ついに創刊です!
つづきを読む
2 / 212