大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

流行を追うよりも、長く着られる服作りを。大塚に事務所を構えるブランド「eofm」代表の鶴田さんにお話を聞いてきました!

流行を追うよりも、長く着られる服作りを。大塚に事務所を構えるブランド「eofm」代表の鶴田さんにお話を聞いてきました!

「長く着てもらえる服を作りたい」。 そんな想いを持ち大塚に事務所を構えている鶴田剛郎さん。今回は鶴田さんのブランド「eofm(イオフム)」について、事務所兼多目的スペースでもある「eofm laboratory」内でお話を伺いました。鶴田さんの服作りと、大塚のまちとの意外な共通点とは!?
つづきを読む
新大塚で64年続く「帽子の学校 スダシャポー学院」に行ってきました!5月18日には一点物ばかりの帽子販売会も♪

新大塚で64年続く「帽子の学校 スダシャポー学院」に行ってきました!5月18日には一点物ばかりの帽子販売会も♪

「オシャレは足元から」?いえいえ記者クルバは「オシャレは頭から」派。なぜなら「帽子」が好きだから!そんな私が気になっていたのは「帽子の学校 スダシャポー学院」!今回は5月に帽子販売会を行うというスダシャポーで、帽子を素敵に被るコツを教えてもらい、さらに生徒さんや学院長からお話をお聞きしてきました。
つづきを読む
まちの人が主役!TRAMパル大塚に鳴り響いた手拍子&足踏みパフォーマンスを取材しました!

まちの人が主役!TRAMパル大塚に鳴り響いた手拍子&足踏みパフォーマンスを取材しました!

桜の花が咲き始めた3月24日(日)。大塚駅南口の広場、TRAMパル大塚に、手拍子と足踏みが鳴り響きました。まちの人が集まって結成した《手拍子足踏み楽団》は、当日飛び入り参加もあって50名を越える大きな楽団になりました!赤ちゃんも年配の方も夢中になったパフォーマンスと、楽団結成の経緯などをレポートします。
つづきを読む
TOKYOの個性を山手線の各駅から掘り起こす!JR東日本の新プロジェクトが大塚のまちに注目する理由とは

TOKYOの個性を山手線の各駅から掘り起こす!JR東日本の新プロジェクトが大塚のまちに注目する理由とは

JR東日本が昨年山手線プロジェクトとして、沿線のまちそれぞれの魅力を再発掘するプロジェクトを発動させました。コミュニティワードは「東京感動線」。まずそのスタートの地に選んだのが大塚のまちでした。なぜ、数ある山手線の駅の中でこのまちに注目したのか。JR東日本の担当者の方々に聞いてきました。
つづきを読む
バレンタイン直前!大塚でチョコレートを味わえるスイーツ店特集!

バレンタイン直前!大塚でチョコレートを味わえるスイーツ店特集!

バレンタインまでもう少し!チョコレートをあげる準備、貰う準備はできていますか? 今回は「大塚でチョコレートスイーツが買えるスイーツ店」特集!それぞれのお店のこだわりのスイーツをチョコっとご紹介しちゃいます♪
つづきを読む
【Otsuka Writing Lab.参加者作品】「大塚ものがたり」クラフトビールが誕生しました!醸造するのは、豊島区初のブルワリー「NAMACHAん Brewing」

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】「大塚ものがたり」クラフトビールが誕生しました!醸造するのは、豊島区初のブルワリー「NAMACHAん Brewing」

クラフトビール好きに注目されている、JR大塚駅界隈。大塚の地域ブランド「大塚ものがたり」のシリーズに、新たに瓶入りのクラフトビールが仲間入りしました。 今回は、この「大塚ものがたり」クラフトビールについてご紹介します。
つづきを読む
2018年、大塚のまちは何が注目されたのか。大塚新聞注目記事BEST5を発表します!

2018年、大塚のまちは何が注目されたのか。大塚新聞注目記事BEST5を発表します!

2015年1月に創刊し、まもなく丸4年を迎える大塚新聞ですが、2018年は大塚のまちの変化を大きく感じる1年となりました。新年を迎えるにあたり、この1年で特にみなさんに注目いただいた記事を5本、一気に振り返ります。特に新しいプレーヤーの台頭が目立った2018年。ランキングもそれを印象づけるものとなりました。大塚新聞も、運営体制も一新して「OTSUKA WRITING LAB」などのイベント開催にも挑戦した1年でした。まちの変化に置いて行かれないように、引き続き、新たな動きを仕掛けていこうと思っています。2019年も大塚新聞をどうぞよろしくお願いします!
つづきを読む
【Otsuka Writing Lab.参加者作品】新大塚から文京区と豊島区のハザマを歩く

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】新大塚から文京区と豊島区のハザマを歩く

新大塚から地下鉄の東池袋方面へ向かって、のんびり歩いてみませんか。 そこは文京区と豊島区が、めまぐるしく入れ替わる、いま何区にいるのかわからないエリア。二つの区の境目、昭和の生き残りみたいな穏やかな通りを、すこしご紹介します。
つづきを読む
大塚のこれまでとこれからを知りたい人必見!『大塚まちづくりシンポジウム』に行ってきました!

大塚のこれまでとこれからを知りたい人必見!『大塚まちづくりシンポジウム』に行ってきました!

2018年12月2日、『大塚まちづくりシンポジウム』が南大塚ホールで開催されました。大塚駅の南北自由通路開通10周年を前に、南北大塚の連携による「まちづくり」をテーマに開かれた今回のシンポジウム。大塚のこれまでとこれからを聞きに訪れた人々で、ホールはほぼ満席となりました。高野之夫豊島区長をはじめ、大塚のまちづくりを支えるキーマンがそろった貴重なシンポジウムをレポートします!
つづきを読む
大塚のまち、こんなに変わるの?! 2020年に向けて動き出す、今がチャンスのまちづくり! 大塚駅周辺開発について高野区長にお聞きしました!

大塚のまち、こんなに変わるの?! 2020年に向けて動き出す、今がチャンスのまちづくり! 大塚駅周辺開発について高野区長にお聞きしました!

昨年完成した大塚駅の南口駅前広場に続いて、北口の大規模整備計画が進んでいることはご存知ですか?変わり続ける大塚駅周辺や、未来の大塚のまちづくりが丸ごとわかる『大塚まちづくりシンポジウム』(12月2日)の開催も決定! 今回は、シンポジウムに先駆けて豊島区の高野之夫区長にお話を伺ってきました。
つづきを読む
軌道敷沿いのスペースから人がつながり、街を紡いでいく!「都電とバラ」、南大塚都電沿線協議会の取り組み!

軌道敷沿いのスペースから人がつながり、街を紡いでいく!「都電とバラ」、南大塚都電沿線協議会の取り組み!

「都電とバラ」。大塚駅前から向原停留場にかけての軌道沿いにはバラが植えられています。その品種は500種もあり都内で1番多く、しかも有機無農薬で育てています。でもどうしてバラが植えられているのでしょうか?美化活動だけにはとどまらず、「素敵な街にしたい」という思いで活動されている南大塚都電沿線協議会の小山健さんにお話しを聞きました!
つづきを読む
「日本三大芋煮まつり」開催!山形・島根・愛媛の芋煮が大集合!無料で芋煮を食べ比べるチャンス!

「日本三大芋煮まつり」開催!山形・島根・愛媛の芋煮が大集合!無料で芋煮を食べ比べるチャンス!

お腹も心もほっこり満たしてくれるおいしいイベント「日本三大芋煮まつり」が11月11日(日)文京区大塚にて開催!3つの芋煮を無料で食べ比べできちゃいます。各地域の郷土芸能に触れる体験コーナーもあり!
つづきを読む
大塚の魅力をみんなで発信しよう!「OTSUKA WRITING LAB」開講!第1回目ゲストは高野ひろしさん&城所信英さん。

大塚の魅力をみんなで発信しよう!「OTSUKA WRITING LAB」開講!第1回目ゲストは高野ひろしさん&城所信英さん。

大塚をもっと知りたい!大塚の人ともっと繋がりたい!大塚の魅力を発信したい!そんな人たちのためのライティング講座が、いよいよ11月13日(火)に開講。北大塚と南大塚を代表する2名のゲストにお越しいただきます。
つづきを読む
大塚から始まる化学変化!? 個性的なゲストとの交流の場 「RYOZAN PARK LIVE」第一回イベントレポート!

大塚から始まる化学変化!? 個性的なゲストとの交流の場 「RYOZAN PARK LIVE」第一回イベントレポート!

大塚駅南口よりほど近いシェアオフィス『RYOZAN PARK 大塚』で開催された、多様な人々が参加するゲストライブトークイベント。記念すべき第一回の様子をお届けします。
つづきを読む
星野リゾート OMO5 東京大塚が都電荒川線とコラボ中!都電ベースにTRAM Room、都電さんぽを楽しもう!

星野リゾート OMO5 東京大塚が都電荒川線とコラボ中!都電ベースにTRAM Room、都電さんぽを楽しもう!

『星野リゾート OMO5 東京大塚』が、10月21日(日)までの期間、都電荒川線とのコラボレーションイベントを開催中!都電で実際に使用されていた看板や吊り革などの都電アイテムが、ホテル内にどこか懐かしくて暖かいような印象を与えています。
つづきを読む
大塚で飲み歩いちゃおう!日本酒を楽しむイベント『sake walk』がいよいよ9/29開催!

大塚で飲み歩いちゃおう!日本酒を楽しむイベント『sake walk』がいよいよ9/29開催!

お酒好きにぴったりのイベント、「大塚 sake walk」が9/29(土)に開催されます!大塚にお店を構える個性的な6店舗をまわりながら、心ゆくまで日本酒が楽しめるこちらのイベント。お酒はもちろん、各店舗渾身の「おつまみプレート」も魅力の1つです。
つづきを読む
大塚みやげを探せ!Vol.1

大塚みやげを探せ!Vol.1

大塚を満喫したら、欲しくなるのは大塚みやげ。どうせなら大塚にしかないものを手に入れたい!というわけで「大塚にしかないお店・大塚でしか買えないもの」をご紹介!大塚に遊びに来た人はもちろん、大塚に住む人もぜひ魅力的なおみやげで大塚の魅力を広めてはいかがでしょう?
つづきを読む
モスクのそばで、ハラル食材を身近に!コミュニケーションを大切にする『ラフマニアハラルフードショップ』

モスクのそばで、ハラル食材を身近に!コミュニケーションを大切にする『ラフマニアハラルフードショップ』

大塚にはハラルショップがいくつかあります。なかでもラフマニアハラルフードショップさんは大塚に店を構えて10年となります。なぜ大塚で開店することにしたのでしょうか?またその思いとは?店主のラフマンさんにお話を聞いて来ました!
つづきを読む
お茶大サークルOchasに潜入しちゃいました!~食べる幸せを大塚から世界中へ!~

お茶大サークルOchasに潜入しちゃいました!~食べる幸せを大塚から世界中へ!~

若者が輝く街は、これからどんどん発展する街。大塚で学び、そして羽ばたいていく若者にクローズアップした「〇〇しちゃいました!」のコーナー。第一回は、「食べる幸せを広める」ことを理念として活動する、お茶の水女子大学公認サークル「Ochas」に記者が潜入しちゃいました!
つづきを読む
音楽が好きな人、おしゃべりが好きな人、コミュニケーションやまちづくりについて勉強したい人集まれ!

音楽が好きな人、おしゃべりが好きな人、コミュニケーションやまちづくりについて勉強したい人集まれ!

8/26(日)に東池袋KAKULULUでイベント『オト・マチ・キオク』が開催されます。地域コミュニティについての様々な著書を持つアサダワタルさんをお迎えするこのイベント、ライブありトークありコミュニケーションありの誰もが楽しめる濃厚な2時間になりそうです!
つづきを読む