大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】おじょうさん日本酒デビューしましょう!「kuwan」は日本酒の入り口となる日本酒&おばんざいの店

大塚新聞主催で行われた「Otsuka Writing Lab.」では、課題として参加者の皆さんに大塚新聞に掲載する記事を書いていただきました。
→イベントレポートはこちら!
今回は、古山ひろこさんの「おじょうさん日本酒デビューしましょう!「kuwan」は日本酒の入り口となる日本酒&おばんざいの店」を掲載いたします!
__________________________________________

店頭

日本酒の聖地、大塚にある「kuwan」は2018年3月にOPENしました。
店内はオシャレでカジュアル、若い女性のおひとり様も楽しめる雰囲気!
お友達同士や若いカップルはもちろん、日本酒付きのサラリーマンが静かにお酒をたしなむこともできるお店です。


kuwanの由来は?

このお店で美味しい日本酒とご飯に出会ってもらいたいという願いをこめ、巡る、囲む、輪という意味を持つ「環」という字が店名の由来になっています。「環」という字は漢音で「クワン」と読むんだそうです!
また、田んぼ、米、日本酒とが巡っていくイメージも合わせて「環(kuwan)」という文字にこめています。


コンセプトに合わせたこだわりの店内


店内1

お店のコンセプト「日本酒の入り口」に合わせた店内のデザインは、なんとオーナーの佐久間さんが自ら行なったそう!
日本酒に関連するモチーフ(日本酒の原料となる米を作る土壌、緑の苗、黄金色の稲穂、etc・・・)をイメージした装飾をちりばめ、来た人が日本酒を馴染みのあるものに感じてもらえるよう、工夫しています。

店内2

オーナーが取り寄せた木材を使ったインテリアや、ナチュラルな雰囲気の土壁が、親しみやすい和の雰囲気を生み出し、コンセプトにぴったりですね!
というわけでご紹介したいのは大塚「kuwan」DIYものがたりです。
元美容室を解体して(壊して)から3月完成までのものがたりを画像で表現してみました。
(ぜひクリックしてアップで見てくださいね!)

kuwan

いかがでしたでしょうか、DIYを超えたDIY。オーナーとたくさんの方々の繋がりと想いが詰ぎっしり詰まったお店を感じていただけましたか。


和食職人が作るおいしい料理


食事2

食事3

金井さん
*和食職人の金井さん

気になる料理ですが、作るのはイタリアン・ケーキ職人を経てきた異色の和食職人、金井さん!
いろんな料理を経験して来たけれど、やっぱり「和食とお酒」が大好きなんだそうです。
金井さんの「おばんざい」は薄味で体にもお財布にも優しい!! さらにお酒は全国から金井さんがこだわりを持ってチョイスしています。

食事1

お客様
*取材中に遭遇したお客様!(写真左)

素晴らしいのは料理やお酒だけではありません。取材中に遭遇した常連さんにお話を聞いてみると…
常連さん「kuwanに来ないと落ち着かないんです。料理人の金井さんや、スタッフのワッキーさんたちと話しながら飲む一杯が気持ちを落ち着かせてくれるんです。そんなわけでまた今日も来てしまいました(笑)」
お話するのも楽しいようですね。

ワッキー
*スタッフのワッキーこと和希さん(カウンターでお待ちしてます!)

メイちゃん
*スタッフの明さんは日本酒大好きで和食勉強中。kuwanのOPENに当たり是非働きたいと名乗りをあげて働いています


佐久間さんインタビュー


佐久間さん1
*オーナーの佐久間さん

記者「なぜ大塚にお店をOPENしたんですか?」
佐久間さん(以下、佐久間)「“酒、和食、飲み歩き”にこだわりがあったので、その文化があるところを探して町を丁寧に歩きました。大塚は古くからお酒の文化があり街の雰囲気も気に入りここに決めました」
記者「どんな方に来ていただきたいですか」
佐久間「初めてお酒を口にする若い方、お酒に造詣の深いお客様からうんちくを教わったり、お酒を通じて自然なコニュニケーションの場になるといいですね」

佐久間さん2

記者「デザインから完成まですべてがご自分のDIYで作り上げたお店は珍しいと思いますがこだわりはありますか」
佐久間さん「DIYにこだわったわけではありません。“酒一滴”に物語があるように、一枚の板、一粒の石にも物語があります。そのことに想いを馳せながら、来ていただくお客様一人一人の物語の場所になればうれしい、そんな思いで作りました。お客様やご縁のある方が、できるとき来て手伝っていただきました」

穏やかに語る佐久間さんはまだ30代になったばかりですが、人・もの・ご縁の繋がりが静かに広がり絶えません。
尚、佐久間さんいわく「kuwan」の主役はスタッフですから…と謙虚! スタッフの金井さんは、「主役はお客様です」とのこと(笑)

記者「おじょうさん、貴方もkuwanの主役になりましょう!!」

おばんざいと日本酒の店「kuwan」はこちらです。

地図

kuwan
【住所】東京都豊島区北大塚2-26-7レートビルディング1F
【営業時間】月~土、祝前日: 17:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
【定休日】日、祝日(不定休)
【電話番号】03-4400-6806
【ホームページ】https://kuwan.owst.jp/





記者(にわか) 古山ひろこ
本業不動産管理会社勤務・空家空地管理士etc
豊島区南大塚3丁目(向原)在勤、文京区大塚6丁目在住
大塚歴44年(大塚大好き・都電大好き・仕事大好き人間)年齢不詳。

Share (facebook)