大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

大塚みやげを探せ!Vol.1

OMO5がオープンしたこともあり、訪れる旅行者が増えた大塚。
おいしくたのしい居酒屋に、モリモリアガるお祭り、都電にライブハウスにおしゃれカフェ!すっかり大塚を満喫したら、あと欲しいのは“大塚みやげ!”どうせなら、大塚にしかないものを手に入れたいですよね。
というわけでここでは「大塚にしかないお店・大塚でしか買えないもの」をご紹介。大塚に遊びに来た人はもちろん、大塚に住む人もぜひ魅力的なおみやげで大塚の魅力を広めてはいかがでしょう?


有名たい焼きチェーンの大塚店限定“電車焼き”

まず最初に向かうおみやげスポットは、大塚駅すぐ!アトレヴィ大塚1Fにあるたい焼きチェーンの「横浜くりこ庵 大塚店」
「えぇっ!?チェーン店で大塚限定のおみやげ?」
そんなふうに思った方もいるかもしれません。で・す・が!じつはここ大塚店でしか買えない、特別なおやつがあるんです♪
それがこちらの「くりこ電車焼き」

DSC_0105

DSC_0152

手にとってわかる、この重量感…!ずっしりしつつ、ほんわりと温かく、思わず笑顔がこぼれます!都電をかたどったこの電車焼き、中にはあんこと栗がたっぷり詰まっています。これで税込187円はお得♪
期間限定の味もあり、この時は「ブルーベリーチーズクリーム」でしたが、現在は「紅はるかを使ったスイートポテトあん」だそうです。まさに“秋の味覚”って感じの味、こちらも食べてみたいですね~。
今回は特別に電車の型の写真も撮らせていただきました。よく見るとくりこ庵のキャラクターがいてかわいい♪

DSC_0110

おみやげに、と言っておいてなんですが、我慢ができず都電の大塚駅前でぱくりといただいちゃいました。うーん!思った通りの甘くて優しいくりこあんが口いっぱいに広がります!

DSC_0125

DSC_0137

フォトジェニックでしょ?こんな風に、都電をバックに電車焼きを食べる写真を撮ってみれば、素敵なおみやげ話もできちゃいそう♪
「くりこ庵 大塚店」では現在秋の味覚収穫祭が実施中とのこと。季節ごとに違った味のたい焼きや電車焼きを楽しめるのが嬉しいですね♪

横浜くりこ庵 大塚店
【住所】東京都豊島区南大塚3-33-1 アトレヴィ大塚1階
【電話】03-6907-1570
【営業時間】10:00~21:00
★ JR山手線 大塚駅直結


かわいいペンギンに囲まれて笑顔が止まらないっ!都電グッズもひっそりと。

甘いものを食べてほっこりしたところで、次のお店に行ってみましょう!
大塚駅北口から歩くこと2分。OMO5の入る「ba01」の角を曲がって都電沿い。見えるのは「高野硝子店」と書かれたのれん。
そののれんをくぐってみると…中にはペンギン!ペンギン!またペンギン!古いものから新しいものまで、ずらーっとたくさんペンギングッズが並んでいます。

DSC_0004
*ペンギン好きにはたまらない空間!

実はこの場所、「東京ペンギン堂本舗」といって、「高野ガラス店」と「ペンギン堂雑貨店」とが一緒になったお店なんです。店主の高野さんはもともとペンギングッズのコレクター。趣味が高じてお店をオープンしたんだとか。
ここで見つけた大塚みやげが「まねきペンギン」

DSC_0075

まねきペンギンはペンギン堂雑貨店オリジナルの商品で、ここでしか買うことができません。鯛を持っている子もいれば、スイカやビールを持っている子など、種類も様々。
店主の高野さん(以下、高野)「季節に応じて持たせるものも変わります。今は夏のペンギンたちで、スイカ・ビール・ウクレレなんかがありますよ」

DSC_0013

まねきペンギンの気になるお値段は、大2,160円、小1,080円、めで鯛や親子、季節のペンギンは1,296円。記者クルバも、地方に住む祖母へのおみやげに、めで鯛ペンギンを購入しました。
他にもオリジナルグッズとして高野ガラス店の手ぬぐいも。色は黄色と紺の2色で、それぞれ1,080円!こちらもここでしか買えない品です。

DSC_0063

店内のペンギングッズをゆったり見ていると、どう見てもペンギングッズじゃないものが置いてある一角を発見。これは一体…?
高野「実はオリジナルの都電グッズもあるんです」

DSC_0028

高野「子供の頃、都電の運転手になりたかったくらい都電が好きなんです。それもあってここ大塚でグッズを作ろうと。実はこのグッズ、1989年に作ったんですよね」
89年というと、記者…まだギリギリ生まれてません!いやぁ、29年もの歴史があるんですね。
高野「目の前が都電っていうロケーションで、ペンギングッズと都電グッズを販売できるなんて天国です」
お話を聞いていると、ちょうどお店の向かいの線路からぷぁん!と都電の警笛音が鳴りました。これは確かに都電グッズを買うにはぴったりのロケーション。オリジナル都電グッズはTシャツ、トレーナー、リュックにコップや缶バッジなど。かわいい都電のキャラにつられて、またまた記者クルバ、缶バッチ購入。もはや普通に買い物してます。

DSC_0081

マスコットペンギンの「銀の輔」がいたり、お店の外にひっそりと「ペンギン大明神」が佇んでいたりと、訪れるだけで楽しめちゃう「東京ペンギン堂本舗」。かわいさと面白さとぬくもりと、店主のこだわりが詰まった素敵なお店で、ぜひ大塚みやげを買って行ってはいかがでしょうか!

DSC_0100(使用)

ペンギン堂雑貨店
【住所】〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-26-1-1階(高野ガラス店内)
【電話】03-3917-8427
【営業時間】10:00~18:00
【店休日】水・日・祝日 不定休あり
【ホームページ】http://shiosenbe.boo.jp/zakkaten/


月1回のお楽しみ!歌う味噌屋の若旦那オススメの、大塚限定仕込み味噌をご堪能あれ!

さてお次は南大塚に向かいます。JR大塚駅南口を出て、都電沿いを進むこと5分。大塚台公園の次の角を右に曲がるとあるのが「大塚青木商店」
実はここ、味噌の卸問屋。普段は小売販売をしていません。しかし!月に一回お得な店頭販売会が行われ、それが地元民に大人気なんです!

DSC_0190

店頭販売会で販売されるものは、どれもスーパーではなかなかお目にかかれないレアなお米や味噌、豆乳やドレッシングなど。若旦那の酒井さんが選りすぐったこだわりの品が並びます。
そんな中でひときわ目を引くのが、「大塚ものがたり」と書かれたパッケージの味噌。

DSC_0156

若旦那の酒井さん(以下、酒井)「これは大塚限定仕込み味噌として、大塚でしか取り扱っていない味噌なんです。全て国産原料にこだわって、風味がとってもいいんですよ。実は“大塚ものがたり”は、地域ブランドを生み出そうと、大塚の仲間たちと立ち上げたんです。他にかりんとうや焼酎、お米やどら焼き、あとCDもあります(笑)」
CDまで…!?ちょっとその話はあとで詳しく聞きましょうか(笑)
仲間たちと生み出した地域ブランドには、まちへの想いが詰まっています。
「大塚限定仕込み味噌 大塚ものがたり」のパッケージをよく見ると、大塚青木商店ができるまでの歴史と、味噌へのこだわりが書いてありました。それぞれのお店に「ものがたり」があることを感じさせてくれますね。
肝心の味はというと、深いコクを感じさせつつもすっきりとした風味で、後から芳醇な香りがふわっと広がります。味噌汁はもちろん、そのまま野菜につけて食べたり、料理の隠し味として使っても良さそう!料理好きへのおみやげにいかがでしょう。

DSC_0153

DSC_0174

また、店頭販売会では大塚ものがたりの味噌を使用した「味噌かりんとう」もありました。これがまたクセになる!やさしく広がる味噌の後味が病みつきになり、一度食べ始めるとついボリボリと止まらなくなってしまいます。これはおみやげに喜ばれそう。おすすめです!
どちらも月1の店頭販売会で販売され、次回は10月23日(火)を予定しているとのこと。
サンモール大塚内の肉屋「はやし」や、大塚三業地の酒屋「上州屋」でも取り扱いがあるとのことなので、販売会を逃した方はぜひこちらで手に入れてくださいね!
※たまに販売会以外でも開店しているときもあるそうですので、SNSをチェックしてみて下さい。

で、気になっていた大塚ものがたりのCDっていうのは一体…?
酒井「もともと“大塚ものがたり”っていう悲恋の歌があって、それをここ大塚の応援歌として活用しようと思ったんですね。大塚のランドマークを歌詞に入れたり、デュエットにしたりと現代風にアレンジし直して作ったんですよ。カラオケDAMにも入ってます」
えぇっ!?こりゃ大塚にお住いの皆さんのカラオケ定番曲ですね!?CDパッケージを見せてもらうと、そこには酒井さんの写真が。

IMG_0273

酒井「はい、私が歌ってます」
ど、どひゃー!!!若旦那は、なんと歌手でもあった!?
さらにこの「大塚ものがたり(曲)」は音頭バージョンもあるとのことで、夏になると大塚の様々なところで披露されているんだとか。まさに大塚のソウルソングといえましょう。


*若旦那の美声は動画でチェック!
CDご購入希望の方は、ぜひお問い合わせ先まで。

大塚青木商店
【住所】〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-25–3
【次回店頭販売会】10月23日(火)9:45~16:00
【お問い合わせ先】電話:03-3971-6175 メール(酒井):m-sakai@theia.ocn.ne.jp
【ホームページ】http://www.ohtsuka-aoki.co.jp/
【フェイスブック】https://www.facebook.com/minamiohtsuka.sakai?ref=bookmarks




今回見つけた「大塚みやげ」は
・くりこ電車焼き
・まねきペンギン
・高野ガラス店の手ぬぐい
・東京ペンギン堂本舗オリジナル都電グッズ
・大塚限定仕込み味噌 大塚ものがたり
・大塚限定 大塚ものがたり味噌かりんとう
・大塚ものがたり(CD)

の7点でした。
どれも魅力的で、大塚らしい「楽しさ」があるものばかりでしたね!

だけどまだまだ面白い「大塚みやげ」が、ここ大塚にはあるはず…。これからも探していきますよ~!
次回のおみやげ探しもお楽しみに~♪

今回おみやげを見つけた場所はこちら!





記者:クルバ
本業デザイナーの新米記者。大塚歴はまだまだだけど、だからこそ感じ取れる大塚の新鮮な魅力をたくさん紹介していきたいです。
興味があるのはアートやグルメ!チャームポイントは丸メガネ!シーザーサラダとお肉に目がねぇ!こんなプロフでいいかねぇ?

Share (facebook)