大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

年末恒例スペシャル企画! 「大塚新聞」記者が独断と偏見で選ぶ、この冬おすすめ飲食店4選

2017年も残すところあとわずか! 「大塚新聞」年末恒例スペシャルとして(ちょっと早いですが)、今年1年の間に取材した様々なお店の中から、独断と偏見でこの冬オススメの飲食店を4店舗チョイス! 順不同で一挙にご紹介します。大塚には、美味しいお店がこんなにたくさんあるんです!  お出かけの際は、是非とも参考にしてくださいませ〜

では、早速まいりましょう。トップバッターは…
『スモークビアファクトリー』

01

今年6月にオープンした『スモークビアファクトリー』は、美味しいクラフトビールと共に、様々な燻製料理が楽しめるお店。JR大塚駅から徒歩3分大塚三業通りを入って少し歩いたところにあります。

『スモークビアファクトリー』は要町本店と、それから東長崎にもお店があるそうですが、ここ大塚店の特徴は、醸造所を兼ねたビールパブであるということ!

03

店長の米澤さん大のビール好きで、山梨にある『アウトサイダーブルーイング』と言うところで勉強し、お店になんと醸造所を作ってしまったのです!

以前、伺った時はまだ「準備中」でしたが、そろそろ出来上がった頃でしょうか……?

また遊びに行かねば。

02

しかもこちらでは『大塚新聞』とのコラボメニュー『燻製盛り合わせ』(1280円)まで作っていただいたのです!
『大塚新聞を見て来た』とおっしゃっていただいたお客様に、お出しするとのこと。
まだ間に合う??

是非ともお確かめくださいませ〜!

———————-

スモーク ビア ファクトリー (Smoke Beer Factory)
03-3942-0180
東京都豊島区南大塚1-60-19 パルムハウス 103
営業時間
[火〜土]
17:00〜翌01:00(L.O 00:30)
[日]
17:00〜23:00(L.O 22:30)
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日
月曜日

続きましては、
『Cafe SOROR』

04

東京メトロ「新大塚駅」から徒歩3分、山手線「大塚駅」から徒歩6分ほどのところにある、「Cafe SOROR」さん。昨年6月にオープンし、2年目を迎えたばかりのお店です。

店名の「SOROR」はラテン語で「姉妹」を意味する通り、姉の塚本さん、妹の安藤さんがお二人で経営しています。

05

こちらは人気メニュー『プレート』(900円)。
メインの唐揚げはもちろん、お惣菜や野菜スープ、サラダと、どれも超美味!
ドレッシングも自家製ですし、既製品は全く使わず調味料から配合したタレなど手作り感覚が最高。

06

デザートもとっても充実していました。こちらは「ゴマのシフォン」

閉店時間が18時と早いですが、その分ランチは17時までやっています。

お近くにお立ち寄りの際は、是非とも足をお運びください〜!

———————-

「Cafe SOROR」
東京都豊島区東池袋5-46-12
MAIL:mail@soror.info
TEL:03-5944-9464

モーニング:8:30〜11:00
ランチ:8:30〜11:00
カフェ:11:00〜18:00

大塚といえば日本酒。日本酒といえばこちら……
 『地酒やもっと』

07

日本酒が美味しく飲めるお店として、全国的にも有名。
週末になると、サラリーマンやOL、グルメなカップルなど様々な人たちでいつも賑わっています。

お酒と料理、両方を引き立て合わせるような、そんな味付けを考えているというだけあって、能登半島の七尾の農園で採れた野菜の『バーニャカウダー』や、『おまかせ 酒の肴三種盛』(900円)『ラム肉ロールキャベツ煮』(650円)など、どれも美味しい料理ばかり。

08

燗酒メインの居酒屋で、しぼりたての発砲系や吟醸系、夏は濁りのお酒にソーダ、それから年中楽しめる、温めて真価を発揮するお酒、食中酒として楽しめるお酒など、とにかく日本酒好きは一度は訪れるべき名店ですよ〜!

09

——————-

『地酒や もっと』
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-44-2
柴田ビル1階
03-3946-6008

営業時間
火・水・日: 17:00-24:00 / L.O. 23:00
水・金・土: 17:00-25:30 / L.O. 25:00
定休日: 月曜日

そして最後は……
『都電テーブル大塚』

10

都電荒川線「向原」駅から徒歩2分の場所にある「都電テーブル」。その2号店となる「都電テーブル大塚」が昨年10月、JR山手線/都電荒川線「大塚駅」北口から徒歩1分の場所にオープンしました!

『まちにもうひとつの食卓を』というのは『向原』とともに『都電テーブル』共通のコンセプトですが、『大塚』では、ディナータイムにワインと洋食を提供

三浦野菜など産地直送の新鮮な野菜を生かし、ワインとともに楽しんでいただけるようなメニューが中心になっているのです!

内装の雰囲気や照明なども、『向原』より落ち着いたムーディーな雰囲気ですよね。それでいて、窓ガラスが大きくて開放的だから入りやすいんですよね〜。

11

ワインは赤、白、スパークリングなどの自然派ワインが常時100種類以上、味も、赤も白もスッキリ系から、まろやか、コクありと3パターンをそれぞれセレクトしているとのこと。

12

『フルーツトマトとモッツァレラチーズ』(フル:3000円/ハーフ1500円)や、『三浦野菜・オリーブオイルとアンチョビディップ』(1000円)、『佐賀酵素ベーコンのステーキとクレソン(静岡)』(2000円)など、こだわりの食材を使った料理も最高なので、皆様是非お立ち寄りください〜!

* なお、現在『都電テーブル 大塚店』は長期メンテナンス中です。お問い合わせは『都電テーブル 向原店』まで!
——————

『都電テーブル大塚』
東京都豊島区北大塚2-28-7

都電荒川線 大塚駅 徒歩1分
JR山手線 大塚駅 徒歩1分

——————-

いかがだったでしょう?
今回の4選は、あくまでも記者である私の独断と偏見によるものです。ここで紹介できなかったお店も、美味しいところはたくさんありました! 取材にご協力くださった全ての方々にお礼を申し上げます。

誠にありがとうございました!

Share (facebook)

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。