大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

毎年恒例、『東京大塚阿波踊り 2017』写真レポートです!

9月に入って急に涼しくなってきましたね〜。
風邪などひいていませんか?

さる8月26日(土)に行われた『東京大塚阿波踊り 2017』に行ってきました。
『大塚新聞』が取材するのは一昨年、昨年に続いて今年で3回目

東京の阿波おどりといえば、高円寺が有名ですが、大塚の「阿波おどり大会」も負けてはおりません。今年でなんと、44回目! 大塚はもちろん、地元である大塚をはじめ、板橋区や練馬区、町田市、そして高円寺からも「連=チーム」が大集結! 熱気あふれる踊りを披露してくれました〜!

そんなわけで、毎年大好評の(?)「写真レポート」という形で今年もお送りしていきますね。

まずは、第1回より連続出場している大塚商興連。総勢80名を誇る地元連です!

01

02

03

04

続いて、今年で結成23年目を迎える「きたまちじゃじゃうま連」。じゃじゃ馬連の阿波踊りは、一拍子のリズミカルな鳴り物が特徴です!

05

06

07

「大塚商興連」と同様、第一回目の「大塚阿波踊り」から連続出場を誇る「盛和連」は、何と言ってもかわいいチビッコたちの踊りが地元ではおなじみです!

08

09

「鳳連」は、20代〜40代の男女を中心に、主に首都圏で活動する連です。2007年初台阿波踊り大会への出演を機に有志にて結成され、2016年夏に10周年を迎えたそう。11年目となる今年からは女踊りもスタートし、とても華やかな踊りを披露してくれました〜!

10

11

12

13

14

はい、そして今年も「駅前連」で踊る神取忍さんを目撃しましたよ〜!

15

そして、ここからは一気にお見せします!

16

17

21

20

19

18

23

26

25

24

22

いかがだったでしょうか。楽しい雰囲気が少しでも伝わったら嬉しいです。高円寺に負けじと盛り上がる大塚の阿波おどり、来年も楽しみですね〜!

* 写真は「東京大塚阿波おどり実行委員会」の許諾を得て掲載しておりますが、肖像権に関して問題があるようでしたらご一報ください。

Share (facebook)

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。