大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

世界のクラフトビールと、宇都宮餃子が楽しめるお店、『大塚TITANS』に行ってきました〜!

みなさん、ゴールデンウィークはいかがでしたか?
ゆっくりお休みになれたでしょうか。

5月も半ば、最近は真夏日のような気温が続くこともあるなど、そろそろアレが欲しくなる季節じゃないですか?
え? アレって何かって? 決まっているじゃないですか。

ビールですよビール!

01

ここ大塚は日本酒が有名な街ですが、良質なクラフトビールのお店も結構あるんです。
本日紹介するのは、JR山手線大塚駅南口から徒歩30秒(!)にある『大塚TITANS』。世界各国の美味しいクラフトビールが飲めるというので、早速行ってまいりました。

大塚新聞
「こんにちは〜」

02

トッド・スティーブンズさん
「こんにちは〜。ようこそいらっしゃいました!」

はい、こちらが『大塚TITANS』のオーナー、トッド・スティーブンズさん。元々は日本にあるワイン会社に勤めれいたのですが、そこを独立して3年前にクラフトビール輸入会社、「ビア・キャッツ株式会社」を立ち上げました。運営していく中で仲良くなった、同業者の「株式会社AQベボリューション」さんとの共同プロジェクトとして昨年8月にスタートしたのがここ、『TITANS Craft Beer Taproom & Bottle Shop』なのだそうです。

トッドさん
「『AQベボリューション』は、もともと宇都宮餃子を取り扱っていた『栄久食品(AQべボリューション母体会社)』の社長が、新たに立ち上げた会社なんです。なので、フードアイテムは栄久食品製造の宇都宮餃子を中心とした、シンプルなメニューとなっています!」

03

大塚新聞
「そうなんですね。クラフトビールと宇都宮餃子……なんという甘美な響き、最高の組み合わせ!」

トッドさん
「では、せっかくなのでビールでも飲みながらお話ししましょうか。お店は3フロアあるので、落ち着いて飲める3階に行きましょう」

大塚新聞
「え、3階までがお店??」

04
*ここが2階のくつろぎスペース

トッドさん
「そうなんですよ。2階は靴を脱いでくつろげる空間になっていますし、3階はちょっとしたミーティングスペースとしても使っていただけます。月に2、3回、当店主催の音楽イヴェントも行なっていますし、外部の団体さんにイベントスペースとしてお貸しすることもあります。現在は、へヴィメタルバンドを撮り続けている写真家さんの、個展としてお使いいただいているんですよ」

05
*ここが3階のミーティングスペース

大塚新聞
「1階はもちろん、メインの飲食スペースですよね。ふらっと気軽にやってきて、立ち飲みしていくお客さんも多そう。ビールの数もハンパないですね。何を飲んだらいいか迷う〜」

トッドさん
「ビールはボトル100種類以上、ドラフトタップは10栓、店頭でお楽しみ頂けるほか、カップやグラウラーでのテイクアウトにも対応します。もちろん瓶商品も豊富に取り揃えていますので、1階がショールームとなって商談が始まることもあります(笑)。また、地下は保存庫となっており、冷蔵部屋にはたくさんのビールが保管されているんです」

大塚新聞
「何から何までスケール感が違いますね(笑)。でも、これだけ広いと、お客さんに沢山来ていただかないと大変では?

06

トッドさん
「私も最初は、“もう少し狭くてもいいかな”と思ったんですけどね。でも、これだけフロアもスペースもあるのに使わないのは勿体無い。設計士さんと密に相談を重ねていく中で、ここ3階をイベントスペースにお使いいただこうという意見が通りました」

大塚新聞
「あと、お店は禁煙なんですってね。お酒を出すお店を禁煙にするのは大きな決断だったのではないですか?」

07

トッドさん
「確かに、最近こそ多くなって来たけど、やはりビアバーが禁煙っていうのは珍しいと思います。賛否両論ありますし、“え、タバコ吸えないの? じゃあ帰ろうかな……”と言って、帰ってしまうお客様もいらっしゃいました。気持ちは分からないではないですね。ただし、禁煙にしたことで家族連れのお客様が増えましたし、女性のお客様がお一人で……というパターンもだいぶ増えました

大塚新聞
「ちなみに、パソコンを持ち込んで、ここでビール飲みながら仕事するのはOK?」

トッドさん
「もちろん大歓迎です。2階の「憩いスペース」と、3階の「ミーティングスペース」、どちらをご利用いただいてもOKです。机も広々使えますから、資料をガッツリ広げたとしても誰にも怒られません(笑)」

大塚新聞
「おお、それは嬉しい。『大塚新聞』も、ここで昼間からビール飲んでお仕事したい……。というわけで、メインのメニューを教えてもらえますか?」

08

トッドさん
「フードメニューのメインはやはり餃子です。1個35グラムと結構大きく、焼き餃子はジューシーだし味もしっかりしているので、タレが必要ないんです。揚げ餃子はスイートチリソースで出していて、甘辛で面白いし、水餃子はゆずポン酢で食べるのもオススメですよ。シュウマイはカニと肉、それからサイドメニューとしてフライドポテトもどうぞ。月一メニューの餃子もあって、カレー餃子、キムチ餃子、ピザ餃子。色々作っています」

大塚新聞
「おお、これは美味しそうですねえ。ちなみに、お一人あたりの予算はどのくらいで考えていたらいいでしょうか」

09

トッドさん
「ビールは1杯800円が目安で、餃子は各々500円ですから、1500〜3000円くらいかな。さっきも話したように、なるべくハードルを低くし、若い女性でもふらっと立ち寄ってもらえそうな雰囲気にしたいですね」

大塚新聞
「雰囲気、大事です!」

10
*ストアマネージャーの神山さん

トッドさん
「それと、当店のもう一つの特徴は、持込OKということ。できれば大塚のお店……この近所のお店で買っていただきたいですね。お寿司やピザ、たこ焼き、やきとんなど、オススメはリストにしてありますので、こちらをぜひ参考にしてください」

いいですね! ご近所づきあいを大切にされているのですね。それにしても、私いつの間にか沢山飲んでいたみたいで……。だいぶ出来上がってしまって、取材どころじゃなくなってきました(笑)。なので、ここから先はプライベートで飲ませていただきます。

すみませーん、ビールもう1杯!

11

—————————

『Titans Craft Beer Taproom & Bottle Shop』
東京都豊島区南大塚3-53-7
03-5904-9531
営業時間 15:00〜23:00

Share (facebook)

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。