大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

大塚を盛り上げる、「地域密着型芸能プロダクション『有限会社プログレスアイエヌジー』の社長さんにお会いしてきました〜!

突然ですがみなさん、大塚には「地域密着型タレント」が活動しているのを知っていますか?
「おおつか音楽祭」や「大塚商人祭り」など、ここ大塚で開催されるイベントなどに出演し、地域貢献や地域活性化を目指す、そんなタレントをマネジメントしているプロダクションが存在するというので早速行ってきました。

こんにちは〜!

01

どうもどうも、お待ちしておりましたよ。

あれ、あれれ? 
「大塚阿波おどり大会」でお世話になった、辻口さんじゃないですか。
どうもどうも、その節はお世話になりました!」

辻口さん
「いえいえ、お疲れ様でした。大塚阿波おどり大会、『大塚新聞』で紹介してくださってありがとうございます」

大塚新聞
「今年もまた伺いますよ!
ていうか辻口さん、こんなところで何やってるんですか?」

辻口さん
「何を隠そう、私が地域密着型芸能プロダクション 『有限会社プログレスアイエヌジー』の社長なんですよ。本業は『文字屋』というデザイン制作会社なのですが、その片手間に最近始めたんです」

大塚新聞
「そうだったんですか! 早く言ってくださいよ〜。で、どんなタレントが所属しているのですか?」

辻口さん
「うちのイチオシはこちら…

02

「雅&のぞみ」です!
雅こと、酒井雅敏さんは、実は大塚にある味噌の卸問屋『(株)大塚青木商店』の若旦那なんですよ。酒井さんや私が中心になって、『大塚ものがたり』という地域限定ブランドを作っているんですね。日本酒、お米、お味噌、お菓子、 カレンダーやはがき等々、多種にわたって商品化しているのですが、『せっかくなので歌も作っちゃおう』と」

05
* 「大塚ものがたり」ブランドのカレンダー。デザインは小畑玲子さん

大塚新聞
「それがこのCD『大塚ものがたり』なのですね。いわゆるあれだ、ご当地ソング!」

辻口さん
「そうそう。で、実はこののぞみちゃんは2代目で、このシングルは『大塚ものがたり音頭』。夏まつりの盆踊り用にアレンジしたヴァージョンなんです」

大塚新聞
「あ、ほんとだ。中に盆踊りの踊り方までイラストで載せてある。親切!
..てか、初代のぞみちゃんは…?」

03

辻口さん
「こちらが、初代のぞみちゃんと作ったオリジナルの『大塚ものがたり』です。彼女は結婚してお子さんが生まれたので、育児に専念するということで引退されまして。で、オーディションを開催して見事『2代目のぞみ』ちゃんの座を射止めたのが….栄井ユカちゃん。彼女は「栄井ユカ」名義でも活動しているんですよ。先日も彼女のバースデーライブが『Shisui deux』で行われました」

大塚新聞
「おおお、『Shisui deux』! 以前『大塚新聞』でも紹介させていただきました。そうだったんですねえ。
つか、マジでバリバリ地域密着型なんですね!!! 」

大塚新聞
「元々は、なぜ芸能プロダクションをやろうと思ったのですか?」

辻口さん
「私はもう、かれこれ10年くらい、大塚で開催されるイベントのお手伝いをしているんです。そんな中で、イベントでパフォーマンスをしてくださる歌手や芸人の方たちと関わることが多いのですが、そんな中で『東京キャンディーズ』という、キャンディーズのカヴァーを歌う女の子たちと出会いまして」

04

辻口さん
「当時、彼女たちは別のプロダクションに所属していたのですが、そこの経営がうまくいってなくて、ちゃんとギャラが支払われていなかった。だったら、僕が『預かり』という形で、マネジメントを引き受けてみようかなと。もともと、そういうことに興味があったんでしょうね(笑)」

大塚新聞
「でも、マネジメント業務の経験とかは…」

辻口さん
「いや、全くの素人(笑)。だから、手広くやるのはちょっと無理だなと。やるなら大塚、もしくは豊島区限定での活動にしようと。それで『地域密着型タレント』という肩書きにしているんですよ。大塚には結構イベントがあるし、企業の宴会などにも呼んでいただく機会は結構あるんです。今のところ、所属タレントにはちゃんと出演ギャラも支払えている状態です」

06
* NHKラジオ『旅ラジ!』テーマ曲収録。作曲は田中洋太

大塚新聞
「それはすごいですねえ。今後の目標は?」

辻口さん
「まずは『雅&のぞみ』をもっと売り出すこと。それと、『東京キャンディーズ』は解散してしまったのですが、メンバーは各自ソロ活動をしているので、そのサポートもしていきたいです」

大塚新聞
「楽しみにしています!」

辻口さん
「あと、ここの事務所に防音のスタジオ『千里坂スタジオ』も設置しまして。ゆくゆくはそこでレコーディングをしたり、有線ラジオ局を開局したりしたいですね。ちなみに『千里坂スタジオ』はレーベル名でもあって、先ほどのCDはそこから出しているんですよ。まあ、半分遊びながら、楽しくやっています(笑)」

いいですねえ。何事も楽しくやるのが一番ですよね。
今度、大塚で何かイベントが行われるときは、「雅&のぞみ」や「東京キャンディーズ」のメンバーたちが歌っている姿を見かけるかもしれません。
その時はみなさん、応援してあげてくださいね〜!

辻口さん、どうもありがとうございました!

Share (facebook)

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。