大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

『走れメロス』にツッコミ? オケタニ教授によるイベント『マル珍映像ツッコミ学部vol.18』が大塚にて開催されるよ〜!

みなさん、こんにちは〜
だいぶ寒くなってきましたね。今年の秋はあっという間に終わってしまったようで、なんだか寂しいような、勿体無いような、そんな気分です…。

さておき。大塚にある、キャパが30名くらいの小規模なイベントスペース「大塚レ・サマースタジオ」で、11月20日(日)13時からと、11月27日(日)13時から、2週にわたって行なわれるイベントのご紹介です。

イベントタイトルは『マル珍映像ツッコミ学部vol.18』。出演は、オケタニ教授ことオケタニイクロウさん。

01

アイドルや役者など様々なジャンルの友達を招いてのトークライブを始め、様々なイベントの司会業、さらには「オケ鍋」と呼ばれる謎の鍋会を、定期的に行なう謎のタレントで、何を隠そう『大塚新聞』とは飲み友達でもあるのです。

大塚新聞
「オケちゃん、こんにちは〜ご無沙汰です!」

オケタニさん
「ご無沙汰じゃないよ。俺、大塚でしょっちゅうイベントやってんのに、なんで『大塚新聞』、取材に来てくれないの? ってずっと思ってたわ」

大塚新聞
「あ…いや、申し訳ないっす(汗)。オケちゃんが大塚でイベントやるのって、これで3、4回目っていうところ?」

オケタニさん
「そうそう。今年に入ってからは、今回が2回目。これまでイケメン俳優と40分くらい二人芝居をやって、その後それぞれが持ちネタをやるっていうメニューだったんだけど、もうセリフ覚えるのも面倒臭いから(笑)、今回は各々が1時間ずつ持ちネタをやることになった」

大塚新聞
「イベントではどんなことやるの? 前に『新宿ロフト ネイキッド』まで見に行った時は、赤ペン瀧川先生こと瀧川英次さん(俳優)との『2人会』で。確かオケちゃんは、『ウル●ラマン』や『仮面ラ●ダー』の映像をプロジェクターで流して、そこにツッコミを入れるっていうギリギリなネタをやってたと思うんだけど」


* オケタニイクロウ単独ライブの模様

オケタニさん
「ははは。基本一緒やね。でも、今回は太宰治の『走れメロス』とか、著作権フリーになった作品を使っているから安全(笑)。前に『徒然草』にツッコミを入れるっていう、作者の吉田兼好はどれだけ仁和寺の法師をディスるねん!ってのを検証するスライドショーをやったんだけど(笑)、それメチャメチャ好評だった」

大塚新聞
「それは面白そう…。オケちゃんのイベントに行くと、『よくそんなマニアックなところに目がいくよな…』って、ほんとに爆笑&驚かされることの連続なんですよ。どれどれ…今回のメニューを見て見ると、他にも『小林稔侍の底力』とか、『豪栄道に近寄るな』とか、『オケタニ教授 ストーカー被害』とか、気になるタイトルが目白押しじゃないですか」

オケタニ
「詳しくは当日までのお楽しみだけど、今回のは自信作なので是非見に来てほしいです。『大塚新聞』さんも見に来てや〜」

大塚新聞
行く気満々っす!
ところで、オケちゃんと『大塚新聞』が仲良くなったのは、『オケ鍋』に呼んでもらったのがキッカケだったんだよね。あの『オケ鍋』って、業界ではとても有名じゃないですか。もう何回くらい開催されてるの?」

02

オケタニ
「次で580回くらいじゃないかな」

大塚新聞
「ご、580回!!??」

オケタニ
「のべ人数にして3500人以上参加してくれている。芸能人、ミュージシャン、役者さん、一般のOLさんやサラリーマン、学生と、色んな職業の人が来てくれてるね」

大塚新聞
「一応、ルールがあるんだよね?」

オケタニ
「そう。『一人で参加すること』とか、『自己紹介タイムなし』とか、『泥酔禁止』とかね。もう大人なんやから、人見知りとか泥酔とかサムいやんか」

大塚新聞
「まあ確かに…(笑)。でも『オケ鍋』は本当に楽しくて。色んな職業の人と知り合えるし、とにかく料理が美味しい!オケちゃん特製の燻製料理とか。もし、これを読んでいる方で、オケちゃんと知り合って『オケ鍋』に誘われるようなことがあったら、ひるまずに是非一度参加して見てほしい! 最初は会場(オケタニ邸)の惨状に驚くかもしれないけど」

オケタニ
「(笑)」

大塚新聞
「毎回会うたびにそうだし、今回の取材でも結局のところオケタニイクロウとは何者なのか? が、今一つよくわからないところがあるんだけど….。サブカル芸人じゃないんだよね?」

03

オケタニ
「誰がサブカルやねん!(笑) そもそも俺は、ラジオをやりたくて、ラジオパーソナリティになりたくて役者になったんですよ。それで、ポッドキャストを毎週やるようになって今年で10年経つし…一度も休まずだよ?(笑) あとは最初に言ったように、イベントの司会もやるし、自分でもイベント開催するし、やっぱりタレントとしか言いようがない。そのモチベーションはただ一つ、『ラジオパーソナリティになりたい!』っていうことなんです」

オケタニイクロウさん、今日はありがとうございました。オケちゃんの魅力が少しでも伝わるといいなあ。大塚で開催されるイベント、楽しみにしていますよ〜!

04

————–

『マル珍映像ツッコミ学部vol.18』
11月20日(日)13時〜
11月27日(日)13時〜
@大塚・レ・サマースタジオ (http://o-rs.net)
出演 オケタニ教授
料金 2800円

こちらから予約可

Share (facebook)

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。