大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

素材の良さとボリュームにびっくり! 大塚の老舗とんかつ屋さん『三節』へ行ってきました

みなさんこんにちはー!
「大塚新聞」グルメ担当、2016年最初のお店はこちらです!

01

「とんかつ 三節」さん。
大塚駅から徒歩5分、大塚三業通りをちょっと入ったところにあるこちらのお店は、今から38年前にスタートした老舗。もともとご夫婦で切り盛りされていたのですが、5年前に息子さんが加わり、今は親子3人で経営しているそうです。

というわけで、さっそくお邪魔してきました〜!

02

こちらが「とんかつ 三節」の若旦那さん。こんにちは! 今日はよろしくお願いいたします。
若旦那さんは、生まれも育ちも大塚だそうですが、街が変わっていく様子をずっと見てこられたわけですよね?

若旦那さん
「そうですね。特に『大塚三業通り』には、以前は料亭がたくさんあって。うちは、その料亭さんにとんかつを提供するっていうことを、ずっとやっていたんですよ。当時は一般のお客様よりも、そちらがメインだったくらい。今は料亭さんも数件になってしまいまましたけどね」

大塚新聞
「そうなんですね。となると、紆余曲折もあったんでしょうね」

03

若旦那さん
「そうですねえ。ちなみに大塚には昔、とんかつ屋さんがすごく沢山あったんですよ。『とんかつ屋さん街』と言っても過言じゃないくらい。今でいうラーメン屋さんみたいな感じで、多い時には30軒くらいあったんじゃないかなあ」

大塚新聞
「え、30軒ですか? それはすごいですねえ」

若旦那さん
「でも、お店を継ぐ方がいなかったりして、畳んでしまうお店がほとんどだったんです。それに、新規で「とんかつ屋さん」をやるって、最近はあんまり聞かないですよね? チェーン店はあるけど」

大塚新聞
「確かにそうですね。とんかつ屋さんって難しいのでしょうか」

04

若旦那さん
「いっとき『健康志向』がブームになって、揚げ物を敬遠される方が多くなったのも一つの原因かもしれないですね。ただ、それってあまり質のよくない油で揚げた料理のせいだと思うんです。良質な油を使っている料理だったら、天ぷらもそうですが、そんなにしつこくないはずなんですよ」

大塚新聞
「なるほど。それに、油も栄養としてある程度は必要なんですよね」

若旦那さん
「うちは大根おろしも出しているので、それとポン酢を使って食べていただければ、あっさりしたお味も楽しんでいただけると思います!」

大塚新聞
「では、さっそくメニューをお願いしてもいいですか?」

05

若旦那さん
「はい、ではこちら、ランチ定食『上とんかつ』(1250円)です」

うおー!
すごいボリューム!

06

脂が多めのお肉ですが、ぜんっぜんしつこくないしむしろ甘みがあって美味しい! お肉もやわらかくてジューシーで、カリカリしたころもの食感とのコントラストがたまりません。お肉はどこから仕入れているのですか?

若旦那さん
「具体的な名前は企業秘密ですが(笑)、信頼しているお肉屋さんから仕入れています。特にブランドというわけでもないのですが、牛と同じように豚にも『等級』があって、一番いいものを頂いています。かなりいい値段するんですけど(笑)、なんとか値切ってギリギリのお値段で出させていただいています」

大塚新聞
「確かに、一口食べただけで『グレードが違う!』ってわかりますね。だからこそ、長く続けてこられたのでしょうね。それと、ソースはどろっとしていて甘みと酸味のバランスが絶妙。しっかりととんかつに絡んでくれるのも嬉しいですね」

07

若旦那さん
「ありがとうございます。あと、うちでは塩で召し上がっていただくのもオススメしています。こだわりの塩を使っているのですが、お肉の味が引き立って、お肉そのもののお味を楽しめるんですよ。最初のうちは『塩?』っていう感じであまり浸透していなかったんですけど、ことあるごとに常連さんにオススメしてたところ、ここ最近は塩の減りがものすごく早くなりました(笑)。だいぶご好評いただいているのかな、と思いますね」

大塚新聞
ソース大根おろし&ポン酢と、いろんな食べ方で楽しめるんですね。贅沢〜! ほかにこだわりどころは?」

08

若旦那さん
パン粉にはこだわっていて、砂糖をあまり使っていないパンでパン粉を作ってもらっています。砂糖を使っていると、揚げたときに真っ黒になってしまうんですよね。それで、砂糖の分量をパン粉屋さんに調節してもらって、いい具合のものを使っています。パン粉の違いって、表には現れないところなんですが、そこをこだわることでとんかつそのもの味もやっぱり変わるんですよね」

大塚新聞
「そういうこまかなこだわりが、他にない味を生み出しているのですね! とんかつ以外でオススメのメニューは?」

若旦那さん
「夜は『生姜焼き』(2400円)が大人気ですね。とにかく、見た目のインパクトがすごいんですよ。ボリュームたっぷりだし、お肉は厚いし。『とんかつ屋で生姜焼き?』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、是非試してみてください。あと、『チキンかつ』(1000円)も絶品です! とんかつ屋さんでチキンカツって、なかなか注文していただかないんですけど、一度召し上がっていただければ気に入っていただけると思います。とにかく、鶏肉の質がいい。胸肉って大抵はパサつくんですけど、すごく柔らかくジューシー。マグロのカツを食べているような感覚で召し上がっていただけると思います」

大塚新聞
「マグロ!! それは食べてみたいです」

09

若旦那さん
「チキンかつは、冷めてもやわらかくて美味しいのが特長です。うちは、とんかつは揚げたてを召し上がっていただきたいので、持ち帰りはあまりオススメできないのですが、チキンカツは持ち帰りでも大丈夫ですよ。そうそう、昨年の『大塚商人まつり』では、駅前のパン屋さん『EAST EAST』とコラボして『チキンかつサンド』を作ったのですが、これが飛ぶように売れたんですよ。それをキッカケに、ここでも『チキンかつ』を頼まれる方が増えました」

10

『チキンかつサンド』も是非食べてみたい! ボリュームたっぷりの生姜焼きも気になるし、また是非食べにうかがいます。

大塚三業通り沿いにあるお店って、『29 ROTIE』さんもそうでしたが、こじんまりとしていて一見さんはちょっと入りづらいかもしれませんが、一度入ればものすごくアットホームで居心地よいんですよね。それに、美味しいとんかつが食べられるお店、街に一つでもあると安心じゃないですか? というわけで『とんかつ 三節』さん、是非みなさんも行ってみてください〜!

—————
『三節 (さんせつ)』
東京都豊島区南大塚1-60-16
03-3945-9967
営業時間
月・水・木・金・土
11:30〜14:00
17:00〜21:00
火曜
11:30〜14:00
日曜・祝日
17:00〜21:00
ランチ営業

定休日
火曜の夜・日曜・祝日の昼

Share (facebook)