大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

美容や健康、ストレス解消にコミュ力向上に、ダンスは最適! 『楠潤一郎ダンスアカデミー』で無料体験レッスンをしてきました!

01

『大塚新聞』を立ち上げて、はや10ヶ月。大塚について知れば知るほど、驚くことがたくさんあります。
みなさん、大塚には「ダンススクール」が結構あるって知ってました?
今回紹介するのは、元全日本チャンピオンがオーナーを務める「楠潤一郎ダンスアカデミー」。実は、こちらのスタッフさんが「パズルキッチン」の常連さんなんですって。聞くところによれば、「無料体験レッスン」も受け付けているとのこと。

ダンスといえば、映画『Shall we ダンス?』とか(古い?)、『フラッシュダンス』とか(もっと古い!)、最近だと『世界にひとつのプレイブック』などを連想するのですが、全身を使って表現するダンス、是非一度やってみたいと思いつつ、なんとなく難しいんじゃないかという気がしていたんですよね。なので、これは絶好の機会! さっそく体験してきました。「角海老宝石ボクシングジム」に続く、体験レポ第2弾です!

02

JR大塚駅から徒歩1分にある「楠潤一郎ダンスアカデミー」、教室のドアを開けると、すでにレッスン中の方々の活気で溢れかえっていました。おお、テンション上がる。こんにちは〜!

03

植竹淑恵さん
「こんにちは、お待ちしていました!」

素敵な笑顔で出迎えてくださったのは、スタッフ&ダンサーの植竹淑恵さん。本日、無料体験レッスンのお相手をしてくださる先生です。先生、今日はよろしくお願いします。まずは「楠潤一郎ダンスアカデミー」について教えてもらえますか?

植竹さん
「はい、私たちの教室では、男女一組で踊るダンスを指導しています。一般的には『社交ダンス』と呼ばれるもので、マンボやジルバ、ワルツ、チャチャチャなど様々なスタイルがあります」

大塚新聞
「生徒さんは、どんな人が多いのですか?」

04
*オーナーの楠潤一郎先生。か、カッコ良い!!

植竹さん
「やはり女性の方が多いですね。男性があまりいらっしゃらないので、教室ではとても貴重な存在(笑)。プロになると男女半々くらいになるのですが、アマチュアは圧倒的に女性です。踊りやダンスといった芸術に興味を持たれるのは、やはり女性の方が多いのではないでしょうか」

大塚新聞
「なるほど〜。男性はちょっと、気恥ずかしいのもあるかもしれないですね。でも、きっと踊れるようになったら楽しいだろうし、何より健康にもよさそうですよね」

05

植竹さん
「そうなんです! ダイエット効果もあって、女性はウエストが引き締まるし、男性はスーツの似合う体型になりますよ! 姿勢も良くなるし、発表会などで見られることによってみなさん、とってもカッコ良くなられます」

大塚新聞
「ますます興味が湧いてきました!(笑) 生徒さんは、何を目標にされているのでしょうか」

21

植竹さん
「技術や表現を競う『競技会』に出場するための、『競技ダンス』を習うこともできますが、教室主催のパーティー、いわゆる『発表会』を目指す方がほとんどですね。発表会は年2回、ホテルの宴会場などを使って開催しているのですが、いつもたくさんの生徒さんが出場しています。今年の8月は、「15周年記念パーティー」を新高輪プリンスの「飛天」でおこなったのですが、このときは他の教室からもたくさん参加して、97組が出場しました。もちろん、美容や健康、ストレス解消など、楽しみ方は自由です」

大塚新聞
「それではダンスシューズに履き替えて、早速レッスンをお願いします!」

06

植竹さん
「はい、まずは簡単なステップから覚えていきましょう。私のステップを真似してみてください。イチ、ニ、サン、シ…」

07

大塚新聞
「ええっと、イチ、ニ…。うぉ、慣れてないと戸惑いますね。体の重心バランスが崩れる…」

植竹さん
「でも、いい感じですよ。そしたら向かい合って踊ってみますね。今のステップを続けてみてください」

大塚新聞
「イチ、ニ、あれれ、こんがらがってしまう。頭で考えながらステップを踏んでると、全然ついていけないですね…」

08

植竹さん
「今度は前後に動きます。イチ、ニ、サン、シ…。そうです、女性をリードする感じで」

09

大塚新聞
「いやいや、リードどころか完全に引っ張り回されてるオッサンの図ですね…」

植竹さん
「(笑)じゃあ、今度はグルっと円を描くように回ってみましょう。こんな感じです」

10

大塚新聞
「こ、こうですか…?」

植竹さん
「そうそう! では、お互いの肩に腕を回し、今の3つのステップを通してみますね」

11

大塚新聞
「うわ、一気に緊張しますね…」

12

植竹さん
「じゃあ、今度は音楽を流しながらやってみましょう」

13

大塚新聞
「ぬおー。音楽に合わせようと思うと、余計に慌ててしまって頭が真っ白になりますね。ええと、イチ、ニ、サン…」

14

植竹さん
「はい、女性をリードして体を押し出しクルクル回す感じで!」

15

大塚新聞
「あ、足が…こんがらがりそう(汗)」

16

植竹さん
「あ、でもだんだん慣れてきましたね!」

17
*笑顔の先生と、真顔のオッサンのギャップたるや

大塚新聞
「あ、ありがとうございます…!」

植竹さん
「はい、レッスンはここまでです。お疲れさまでした!」

18

大塚新聞
「ありがとうございました…!」

植竹さん
「実際にやってみてどうでしたか?」

大塚新聞
「いやー、25分なんて本当あっという間でした。ただただ付いていくのが精一杯でしたけど、でも汗もたくさんかいて、全身の筋肉を使ったからなのか、終わってみたらとっても気持ちいいですね。しかも、ものすごく楽しかった!二人一組になって、一つのモノを作り出す喜びがありそうですね。あとはコミュニケーション、スキンシップという意味でも、夫婦やカップルで踊ったらすごくいい効果があるんじゃないかなぁって」

植竹さん
「そうなんです。ご夫婦やカップルで習いにいらっしゃる方も結構いらっしゃいますよ」

大塚新聞
「料金システムはどんなふうになっているのですか?」

19

植竹さん
「入会金が7000円ですが、今は『無料体験キャンペーン』中ですので、無料体験レッスンを受けて、即日入会すると無料になります。後日でも、キャンペーン期間中なら半額。いずれにしても、無料体験レッスンを受けた方がお得です。レッスン料は、1回(25分)が3780円〜6480円。先生のレベルによって変わってきます。5枚綴りのチケット制(2ヶ月有効)で、みなさん大抵は週一ペースで通っていらっしゃいますね。あまり間が空いてしまうと、(ステップを)忘れてしまうので。それと、『初心者入門コース』『グループレッスン』という、お得なコースも用意しています」

今や、義務教育でもダンスが必須科目となり、「ダンス」のハードルも少しずつ低くなってきていますよね。そして、いろんな楽しみ方が増えていくと、きっと世の中もっと楽しくなるんじゃないかなーなんて思ったりもしました。ダンスには、年齢制限はないそうですから。
植竹先生、そして「楠潤一郎ダンスアカデミー」のみなさん、今日はありがとうございました!

20

———————–

楠潤一郎ダンスアカデミー
〒170-0004
 豊島区北大塚1-17-9
 平松ビル5F
 Tel 03-5907-1876
 Fax 03-5907-1875
http://www006.upp.so-net.ne.jp/jhdance/
 jhdance@tb4.so-net.ne.jp

Share (facebook)