大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

「大塚バッティングセンター」で動体視力が上がるというメガネを体験!はたしてその結果は?

プロ野球もいよいよ開幕直前。いよいよ野球の季節がやってきました。

サッカーも嫌いじゃないですが、子どもの頃に少年野球をやっていた身としてはやっぱりそわそわ。どちらかというと下手な方でしたが、球を打つ感覚がなんとなく蘇ってきます。

というわけで、今回は「大塚バッティングセンター」を訪れました。
場所は大塚駅南口から徒歩1分。駅前からも見えるビルの2階にあります。

このバッティングセンター、なんと昭和40年代に資材置き場の片隅に作られたのが始まりで、現在のようなビル内部に移行したのは昭和50年代のこと。バッティングセンターとしてはかなり長~い歴史を持っている老舗で、現在は地元の少年野球団や大学生はもちろん、仕事でストレスのたまったサラリーマンや血気盛んなOL(!?)までもが集うスポットとなっています。

駅前という立地条件の良さだけでなく、利用者のことを考えたサービスも充実。手を傷めないための軍手の貸し出しやプレイ後のおしぼりサービスがあるほか、パンプスなどで来店した女性のためにソックスやシューズの貸し出しにも対応。しかも、そのすべてが無料です。

また、ちょっと話はそれますが、テレビのドラマやCM、バラエティ番組などで利用されることもたびたびあるようで、芸能人のサインもたくさん飾られています。もしかしたら、テレビ業界ではちょっと有名なのかもしれませんね。

さて、ここまでは大塚バッティングセンターの詳細について紹介してきましたが、今回の目的は別にあります。
本当の紹介したかったのは、これまたサービスの一環として無料で貸し出してくれる特殊メガネ。
その名は、動体視力トレーニングガラス「プライマリー」!

説明しよう!
プライマリーとは、パッと見はちょっとエッジのきいたサングラスのようだが、その効果はなんと「高速で回転・振動・移動している物体をスローモーション効果により見えやすくする」という世界初の動体視力トレーニンググラス。このメガネを装着して練習するだけで、「動体視力の向上させることができる」というスグレモノなのだ。

効果を聞くと何ともすごそうなアイテムですが、そもそも動体視力ってそんな簡単に上がるものなのでしょうか?
ちょっと疑問ですよね。
だったら「やってみればいいじゃない、人間だもん」ということで、
実際に体験することに相成ったのでした。

ちなみにこのプライマリーは、激しく点滅するフラッシュライトの効果で、速い動きをまるでスローモーションのように見せる「ストロボ効果」を利用。仕組みとしては、液晶のレンズを黒い状態と透明な状態に高速変化させることで、ストロボ効果と同じ状況を作り出しています。


黒い状態

透明な状態

イメージとしては、眼を高速で“まばたき”している状態を機械的に作り出しているようなものでしょうか。さらに、この効果は速いボールが見えやすくなるだけでなく、プライマリーを外した後もその効果が持続されるんだとか。

期待も不安もいっぱいですが(汗)、とにかくやってみましょう!!

まずは、プレイするためのメダル貸機でメダルを購入。1枚300円で20球遊べます。

また、メダルは1000円で4枚購入することも可能。4回以上プレイする場合や、友人と一緒に遊ぶ場合はこちらの方がお得ですね。

次に打席を選択。ボールのスピードは約85キロ~約130キロの6段階で選択可能。今回は約115キロで挑戦です。

打席に入ったらバットを選びましょう。長さが異なる3種類が選べ(子ども用にさらに短いバットもあります)、ヘルメットも用意しています。

準備が完了したら、打席の後ろにあるBOXに先ほど購入したコインを投入。
いよいよバッティングスタートです。

まずはメガネをかけない素の状態でプレイしてみましょう。


うりゃ(むむ、意外と速いかも・・・)


どりゃ(当たったり・・・)


そりゃ(当たらなかったり・・・)

・・・
・・

終了~。

とりあえず、素の状態では20球でバットに当たったのが5球程度でした。小学生の時に少年野球団で万年補欠だった人間にはこの程度でしょう。
もっともそれ以上に、
純粋な体力不足で後半グダグダでしたが(泣)。

さて、非の打ちどころのない体たらくを晒したところで、今度はプライマリーを装着。
いよいよ本番です!

シャキーン! いざ、勝負!!


うりゃ(あれ?)


どりゃ(なんだか・・・)


そりゃ(とっても・・・)

・・・
・・

終了~(パート2)。

結局のところ、プライマリーをつけた状態でも20球でバットに当たったのは5球程度でした。
やってみて思ったのは、
結構、見づらい・・・。

感覚としては、サングラスをかけてプレイしたような感じでした。たしかに、素の状態よりもボールは多少遅く見えているような気もしますが、全体的な視野はかなり落ちるイメージ。
詰まる所、プラスマイナスゼロといったところでしょうか(笑)。


プライマリーを装着した状態の視野イメージ
※あくまでもイメージです!

ただ、この結果が正しいのかとても不安だったので、念のためお店の店員さんに確認してみると、
「他のお客さんも、使った感覚に首をかしげる人は多いですよ」
とのこと。この結果を素直に認めていいのか困ったものですが、少なくとも大きな間違いではないことはわかったのでした。

ちなみに、このあとプライマリーを外して素の状態で再度プレイしてみたところ、
驚くほど視野がクリアに感じました(笑)


プライマリーを外して素に戻したときの視野イメージ
※こちらもあくまでもイメージです!!

「ま、まさか、これが本当の効果!?」
とはさすがに思わないですが、少なくとも感覚的にはボールが見えやすく感じたのは何とも面白い結果なのでしたね。

さて、実験結果はかな~りグダグダでしたが、久しぶりのバッティングはそれなりに疲れたものの、思いのほか楽しめました。運動不足解消やストレス発散にももってこいですから、空いた時間にちょっと寄って遊んでみるのもありですね。

また、大塚バッティングセンターは3月下旬にマシーンをリニューアルする予定。打席ごとで球速の変更やボールの高さの調整が可能になるとのことですから乞うご期待です。

あと、今回の動体視力トレーニングガラス「プライマリー」が気になった方も、ぜひお試しいただければと思います。
ただし、効果があるかないかはあなた次第ですよ!?

---------------
大塚バッティングセンター
東京都豊島区南大塚1-52-4 大塚レジャービル2F
03-3946-7608
[営業時間] 9:00~22:30
年中無休
---------------

Share (facebook)

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。