大塚新聞は東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

今年も9/7に「大塚 sake walk」開催決定!全国各地10の蔵からやってくる30種類の日本酒と、各店舗自慢の18種類のおつまみをどうぞお楽しみください!

今年も9/7に「大塚 sake walk」開催決定!全国各地10の蔵からやってくる30種類の日本酒と、各店舗自慢の18種類のおつまみをどうぞお楽しみください!

昨年初開催となった「大塚 sake walk」が、今年も9/7(土)に開催決定!全国から10の蔵の造り手の方々が集まり、全30種類の日本酒と2種類の自家製ビール、そして、各店舗渾身の18品のおつまみを一挙にお楽しみいただけます。大塚のまちの魅力がたっぷり詰まったこの企画を、今回は8つのポイントでまとめてみました。 http://otsukatimes.com/190815sakewalk.html/
つづきを読む
折戸通りで和の文化を体験・鑑賞・堪能できる夏祭りが8月8日〜11日開催!

折戸通りで和の文化を体験・鑑賞・堪能できる夏祭りが8月8日〜11日開催!

折戸通りで、8月8日~11日の4日間、「折戸通りの小さな夏祭り」と「萬劇場夏の短編集vol.8」が同時開催されます。イベント共通テーマは「YOROZU JAPAN」!そのテーマ通りに「ありとあらゆる日本」を一挙に楽しめる内容です。どんな内容のイベントなのか、詳しくお話をお聞きして来ました♪
つづきを読む
なぜ星野リゾートやJR東日本は”大塚のまち”に注目したのか?!〜「トーキョーローカルの可能性|OTSUKA TOWN DESIGN MEETING vol.1」に行ってきました!

なぜ星野リゾートやJR東日本は”大塚のまち”に注目したのか?!〜「トーキョーローカルの可能性|OTSUKA TOWN DESIGN MEETING vol.1」に行ってきました!

6月5日、トークセッション&パーティ「OTSUKA TOWN DESIGN MEETING vol.1」が開かれました。大塚のまちに可能性を見出したキーパーソンをゲストに迎え、大いに盛り上がった当日の模様をお届けします!
つづきを読む
大人も子供もみんなウェルカム。小料理とパスタが美味しいお店が北大塚にオープン!

大人も子供もみんなウェルカム。小料理とパスタが美味しいお店が北大塚にオープン!

有機野菜に希少な肉や魚など、身体に気をつかった食にこだわる料理長がつくる北大塚のカジュアルイタリアン「ブリキの心」。オズの魔法使いを思い出す、その店名に込められた想いもお聞きしてきました。
つづきを読む
「星野リゾート OMOカフェ」が仕掛けた大塚の新しい味わい方〜2つの老舗店をつないだ『ご近所さんコラボスイーツ』をご紹介!

「星野リゾート OMOカフェ」が仕掛けた大塚の新しい味わい方〜2つの老舗店をつないだ『ご近所さんコラボスイーツ』をご紹介!

オープンから一年が経った『星野リゾート OMO5 東京大塚』。そのホテル内にあるOMOカフェが、大塚のまちのお店(ご近所さん)とコラボして『ご近所さんコラボスイーツ』を誕生させました。実は、宿泊客以外も大歓迎という、OMOカフェ。スイーツ誕生のエピソード、新作スイーツをレポートします!
つづきを読む
【Otsuka Writing Lab.参加者作品】おじょうさん日本酒デビューしましょう!「kuwan」は日本酒の入り口となる日本酒&おばんざいの店

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】おじょうさん日本酒デビューしましょう!「kuwan」は日本酒の入り口となる日本酒&おばんざいの店

日本酒の聖地、大塚にある「kuwan」。店内はオシャレでカジュアル、若い女性のおひとり様も楽しめる雰囲気!お友達同士や若いカップルはもちろん、日本酒付きのサラリーマンが静かにお酒をたしなむこともできるお店です。
つづきを読む
流行を追うよりも、長く着られる服作りを。大塚に事務所を構えるブランド「eofm」代表の鶴田さんにお話を聞いてきました!

流行を追うよりも、長く着られる服作りを。大塚に事務所を構えるブランド「eofm」代表の鶴田さんにお話を聞いてきました!

「長く着てもらえる服を作りたい」。 そんな想いを持ち大塚に事務所を構えている鶴田剛郎さん。今回は鶴田さんのブランド「eofm(イオフム)」について、事務所兼多目的スペースでもある「eofm laboratory」内でお話を伺いました。鶴田さんの服作りと、大塚のまちとの意外な共通点とは!?
つづきを読む
新大塚で64年続く「帽子の学校 スダシャポー学院」に行ってきました!5月18日には一点物ばかりの帽子販売会も♪

新大塚で64年続く「帽子の学校 スダシャポー学院」に行ってきました!5月18日には一点物ばかりの帽子販売会も♪

「オシャレは足元から」?いえいえ記者クルバは「オシャレは頭から」派。なぜなら「帽子」が好きだから!そんな私が気になっていたのは「帽子の学校 スダシャポー学院」!今回は5月に帽子販売会を行うというスダシャポーで、帽子を素敵に被るコツを教えてもらい、さらに生徒さんや学院長からお話をお聞きしてきました。
つづきを読む
まちの人が主役!TRAMパル大塚に鳴り響いた手拍子&足踏みパフォーマンスを取材しました!

まちの人が主役!TRAMパル大塚に鳴り響いた手拍子&足踏みパフォーマンスを取材しました!

桜の花が咲き始めた3月24日(日)。大塚駅南口の広場、TRAMパル大塚に、手拍子と足踏みが鳴り響きました。まちの人が集まって結成した《手拍子足踏み楽団》は、当日飛び入り参加もあって50名を越える大きな楽団になりました!赤ちゃんも年配の方も夢中になったパフォーマンスと、楽団結成の経緯などをレポートします。
つづきを読む
TOKYOの個性を山手線の各駅から掘り起こす!JR東日本の新プロジェクトが大塚のまちに注目する理由とは

TOKYOの個性を山手線の各駅から掘り起こす!JR東日本の新プロジェクトが大塚のまちに注目する理由とは

JR東日本が昨年山手線プロジェクトとして、沿線のまちそれぞれの魅力を再発掘するプロジェクトを発動させました。コミュニティワードは「東京感動線」。まずそのスタートの地に選んだのが大塚のまちでした。なぜ、数ある山手線の駅の中でこのまちに注目したのか。JR東日本の担当者の方々に聞いてきました。
つづきを読む
バレンタイン直前!大塚でチョコレートを味わえるスイーツ店特集!

バレンタイン直前!大塚でチョコレートを味わえるスイーツ店特集!

バレンタインまでもう少し!チョコレートをあげる準備、貰う準備はできていますか? 今回は「大塚でチョコレートスイーツが買えるスイーツ店」特集!それぞれのお店のこだわりのスイーツをチョコっとご紹介しちゃいます♪
つづきを読む
【Otsuka Writing Lab.参加者作品】「大塚ものがたり」クラフトビールが誕生しました!醸造するのは、豊島区初のブルワリー「NAMACHAん Brewing」

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】「大塚ものがたり」クラフトビールが誕生しました!醸造するのは、豊島区初のブルワリー「NAMACHAん Brewing」

クラフトビール好きに注目されている、JR大塚駅界隈。大塚の地域ブランド「大塚ものがたり」のシリーズに、新たに瓶入りのクラフトビールが仲間入りしました。 今回は、この「大塚ものがたり」クラフトビールについてご紹介します。
つづきを読む
【Otsuka Writing Lab.参加者作品】平成のKOキング・坂本博之が伝えたいこと

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】平成のKOキング・坂本博之が伝えたいこと

東京・大塚。駅から程近い場所にあるボクシングの角海老宝石ジムから聞こえるサンドバックをたたく音。無心に殴り続ける姿はまるで、煩悩を捨てた修行僧のような姿だ。寒さが日に日に増す中でも汗が滴る。そして時にうめき声のようにも聞こえる、練習中の声。彼らは何を伝えようとしているのだろうか。 このジムでかつて世界を目指したボクサー・坂本博之は拳から何を伝えようとしたのか。私は坂本氏に聞きたくなった。
つづきを読む
2018年、大塚のまちは何が注目されたのか。大塚新聞注目記事BEST5を発表します!

2018年、大塚のまちは何が注目されたのか。大塚新聞注目記事BEST5を発表します!

2015年1月に創刊し、まもなく丸4年を迎える大塚新聞ですが、2018年は大塚のまちの変化を大きく感じる1年となりました。新年を迎えるにあたり、この1年で特にみなさんに注目いただいた記事を5本、一気に振り返ります。特に新しいプレーヤーの台頭が目立った2018年。ランキングもそれを印象づけるものとなりました。大塚新聞も、運営体制も一新して「OTSUKA WRITING LAB」などのイベント開催にも挑戦した1年でした。まちの変化に置いて行かれないように、引き続き、新たな動きを仕掛けていこうと思っています。2019年も大塚新聞をどうぞよろしくお願いします!
つづきを読む
【Otsuka Writing Lab.参加者作品】新大塚から文京区と豊島区のハザマを歩く

【Otsuka Writing Lab.参加者作品】新大塚から文京区と豊島区のハザマを歩く

新大塚から地下鉄の東池袋方面へ向かって、のんびり歩いてみませんか。 そこは文京区と豊島区が、めまぐるしく入れ替わる、いま何区にいるのかわからないエリア。二つの区の境目、昭和の生き残りみたいな穏やかな通りを、すこしご紹介します。
つづきを読む
大塚新聞主催イベント「Otsuka Writing Lab.」レポート!

大塚新聞主催イベント「Otsuka Writing Lab.」レポート!

大塚新聞主催イベントとして開催した「Otsuka Writing Lab.」!ローカルメディアならではの視点で開催したこちらのイベント。参加者の皆様には「大塚新聞に掲載する記事を書く」ことを最終目標に、自らの手で取材を行い、記事を書いていただきました。今回はイベントレポートをお届けします!
つづきを読む
大塚のこれまでとこれからを知りたい人必見!『大塚まちづくりシンポジウム』に行ってきました!

大塚のこれまでとこれからを知りたい人必見!『大塚まちづくりシンポジウム』に行ってきました!

2018年12月2日、『大塚まちづくりシンポジウム』が南大塚ホールで開催されました。大塚駅の南北自由通路開通10周年を前に、南北大塚の連携による「まちづくり」をテーマに開かれた今回のシンポジウム。大塚のこれまでとこれからを聞きに訪れた人々で、ホールはほぼ満席となりました。高野之夫豊島区長をはじめ、大塚のまちづくりを支えるキーマンがそろった貴重なシンポジウムをレポートします!
つづきを読む
大塚のまち、こんなに変わるの?! 2020年に向けて動き出す、今がチャンスのまちづくり! 大塚駅周辺開発について高野区長にお聞きしました!

大塚のまち、こんなに変わるの?! 2020年に向けて動き出す、今がチャンスのまちづくり! 大塚駅周辺開発について高野区長にお聞きしました!

昨年完成した大塚駅の南口駅前広場に続いて、北口の大規模整備計画が進んでいることはご存知ですか?変わり続ける大塚駅周辺や、未来の大塚のまちづくりが丸ごとわかる『大塚まちづくりシンポジウム』(12月2日)の開催も決定! 今回は、シンポジウムに先駆けて豊島区の高野之夫区長にお話を伺ってきました。
つづきを読む
軌道敷沿いのスペースから人がつながり、街を紡いでいく!「都電とバラ」、南大塚都電沿線協議会の取り組み!

軌道敷沿いのスペースから人がつながり、街を紡いでいく!「都電とバラ」、南大塚都電沿線協議会の取り組み!

「都電とバラ」。大塚駅前から向原停留場にかけての軌道沿いにはバラが植えられています。その品種は500種もあり都内で1番多く、しかも有機無農薬で育てています。でもどうしてバラが植えられているのでしょうか?美化活動だけにはとどまらず、「素敵な街にしたい」という思いで活動されている南大塚都電沿線協議会の小山健さんにお話しを聞きました!
つづきを読む
「日本三大芋煮まつり」開催!山形・島根・愛媛の芋煮が大集合!無料で芋煮を食べ比べるチャンス!

「日本三大芋煮まつり」開催!山形・島根・愛媛の芋煮が大集合!無料で芋煮を食べ比べるチャンス!

お腹も心もほっこり満たしてくれるおいしいイベント「日本三大芋煮まつり」が11月11日(日)文京区大塚にて開催!3つの芋煮を無料で食べ比べできちゃいます。各地域の郷土芸能に触れる体験コーナーもあり!
つづきを読む

大塚マップ

大塚新聞内で特集された情報を紹介しています。